「僕らが旅に出る理由」


↑ オザケンの名曲!

なつかしいな…


さて。

明日から3週間ばかり、日本を留守にします。

毎日がめまぐるしすぎて、ぜんぜんブログも更新できないまま、

旅立つことになってしまいました~しょんぼり。。ごめんね。



それにしても夏至の今日、をはさんで

16日の満月(月食)と、来月2日の新月(日食)と、宇宙のイベントも目白押し。

いやがおうにも、変化と覚醒をうながされていますね~



今日ふと思ったのは、

「きれいな森をお散歩しているときには、きれいなものを見つけよう」

ということ。

美しい場所を歩いているのに、それを楽しむよりも落ちてるゴミとか吸殻に目が行って

どうにも気になって、いったい誰が・・・?みたいに憤ったり、掃除しなきゃ! とか


それはとってもまじめで素晴らしいんだけど、あんまり楽しくないかも。



そうではなくて、一番きれいなものを探す、美しいものだけを見るって決める。


そしたら、同じ景色であっても、見えるものが変わってくる。


私たちの生活や人生っていうのも、同じだと思う。



いやなものを見ないとか、臭いものにフタ、って言ってるんじゃないよ。

限りある時間を、どう使うかってこと。


それは自分のために自分で決める。





今年は2月のギリシャに続いて、思いがけない場所に行く年みたい。


旅に出るたびに、パッキングは常に直前。

なにがなんだか、のうちに徹夜。

でも、いつでもどこでも、トランクとこの身ひとつで1からスタートできる、という

気持ちは今でもずっと変わらないな~(寅さん?)



では

純なハートと好奇心むき出しで

常夏の灼熱のインド、行ってきます!!!!